大腎協機関誌「めざめ」は大腎協会員や関係者からの寄稿で構成しています。
発行は1月中旬と4月・7月・10月下旬の年4回です。

 最新号は2018年4月20日発行のNo.182です。


「めざめ」No.182に掲載の『医療講座』のテーマは 「透析患者の胸部エックス線検査・心エコー検査」です。 北野病院(大阪市北区扇町)の内科統括部長で腎泌尿器センター長の塚本達雄先生と シニアレジデント医師の櫻木実先生に執筆いただきました。 これからの暑い季節、汗をよくかく一方、飲水の量も増え、 透析患者にとって体重管理がむずかしくなります。 この医療講座を読んで、適切なドライウェイトを知るための検査について、理解を深めてください。






ライン

 









▲ページ上へ

この会報は大阪府共同募金会のNHK歳末たすけあいの協力によって作られています。
当サイトについて Copyright (C) NPO法人 大阪腎臓病患者協議会